2006年8月15日火曜日

Nikon スピードライト SB-800ってすごい!!!

Jpeg撮影では文句無しの美しさを誇るNikon D50ですが、夜間・室内撮影となると、ISOを上げざるを得ず、購入以来、泣く泣く断念していました。
しかし、フラッシュ(Nikonではスピードライト)SB-800を購入してから、夜間・室内撮影がとっても楽しくなりました!!!!! 発光角を変える・付属品のバウンズアダプターを装着・カメラ側で発光量を調光する事で、あたかもフラッシュを使っていないかの様な写真が撮れます。う・嬉しい・・・ こんな効果絶大だったら、もっと先に買っておけば良かった。今まで我慢してきたのは、かなりのシャッターチャンス損でした。
やはり、発光角度・調光量の設定はかなり難しいですが、はまった時の感動は、たまりません。価格.comの掲示板にも有りますが「2本目のレンズを買う前にスピードライトを買え」は間違い無い、格言です。
心配していた連写も4枚ほどなら、問題無くこなし、チャージ時間も思っていたほどかかりません。ニッケル水素充電池4本体制ですが、1回のフル充電で350-400枚は撮影可能なのも、嬉しい。

2 件のコメント:

  1. こんにちは、しまじろうです。

    SB?800、最高ですよね?(笑)
    SPIKE-250SBさんは調光に少し苦労しているみたいですね?(笑)
    僕が色々と試行錯誤した結果、室内で子供達を撮影する場合のベストセッティングは下記のとおりです。
    ・バウンス角度は斜め上えはなく、真上にしてキャッチライト反射板を立てる。
    (キャッチライト反射板についてはお好みで)
    ・バウンスアダプターは使わない。
    ・ホワイトバランスは「PRE」モードで事前にバウンス撮影と同じ条件で登録しておく。(一度設定すればOK)
    ・測光モードは「マルチパターン測光」にする。
    ・スピードライト側はフルオートにする

    以上のセッティングで、概ね満足できる仕上がりになると思います。

    また、カメラの背後に白い壁があるならば、バウンス角度は斜め後ろにすると、より自然な雰囲気の写真が撮影できます。

    価格コムにも紹介されていますが、「デジタル一眼レフ・ストロボ撮影100%活用術」という本には目からウロコな情報が数多く載っていますので、是非目を通してみてください。
    (実は価格コムにもありました、帽子の影を目立たなくする方法という項目もあります。)

    返信削除
  2. コメント頂き、ありがとうございます。
    価格.comにスレッドを立てて以来、連続勤務中で、ゆっくりカメラを触れておりません。
    かなり細かく記載して頂き、本当に助かります。明日から家族旅行ですので、早速今晩セッティングして、旅行へ出掛けたいと思います。
    ご紹介して頂いた本は、一日でも早く購入したいと思っています。

    返信削除

EXIF

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...