2008年5月18日日曜日

バンキシャでの小嶋市長のコメント

本日18時15分頃に放送された、日本テレビ系「バンキシャ」の中で、静岡市小嶋市長のコメントが放送されました。

その中で、「私の周りで、道路が必要ないと言っている人は居ない」とのコメントがありました。

とんでもない!!!

中国の大地震を見ても、同じ工事で使うのであれば、道路よりも保育園・小学校等の耐震化工事でしょ!? 待機児童だって解消されてないのに・・・
未来を担う子供達の為に、税金を有効に使ってくれー!!!

全国放送で、静岡の恥をさらさないで・・・

3 件のコメント:

  1. darry02:08

    こんにちは。
    静岡に関係を持つ物として,またスマートフォンユーザーとしてブログを拝見しております。

    今回の記事ですが,多分小嶋市長の周囲の人間については「正解」なんでしょうね。
    具体的に番組を見ていないので,何とも申し上げられないのですが,そんな香りがします。

    ところで,恥ずかしながら無知なので,教えていただきたいのですが,地震の警戒地域である静岡市において,耐震構造というのはどうなのでしょうか?
    以前,小学校などの耐震補強がかなり熱心に行われたというような記憶があるような無いような・・・(苦笑)。
    ただ,それも昔の話なのかもしれませんね。

    待機児童の問題というのも,恥ずかしながら詳しく存じあげません。いったいどういう点で問題になっているのでしょうか?

    返信削除
  2. コメント頂き、ありがとうございます。

    このコメントを記載した理由として、わが娘が通っている静岡市立保育園は昭和40年代に作られた校舎なのですが、耐震工事がまだ済んでいません。

    また、静岡市内でも保育園・小学校の学童保育に入りたくても入れない「待機児童」が居ます。
    その影響で、職に就けない父母が居る事も事実です。

    その現状が身近に有る為、この様な投稿をさせて頂いた次第です。

    返信削除
  3. コメント頂き、ありがとうございます。

    このコメントを記載した理由として、わが娘が通っている静岡市立保育園は昭和40年代に作られた校舎なのですが、耐震工事がまだ済んでいません。

    また、静岡市内でも保育園・小学校の学童保育に入りたくても入れない「待機児童」が居ます。
    その影響で、職に就けない父母が居る事も事実です。

    その現状が身近に有る為、この様な投稿をさせて頂いた次第です。

    返信削除

EXIF

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...